FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ハザードとルースインペディメント』! ゴルフレッスン 大阪!TGA!

8月1日(水)

こんばんは
TGA塾長の高橋孝輔です!


昨日よみうりウエストコースで
恥をかかない為のゴルフマナー講座で
第十一章
『よく出くわすルールの処置の仕方』
の講義の最中に質問がありましたが、
答えに確信がなかったので保留にしました。

【質問】
ボールが池に入らず
打てそうな草の上にあります。
打ちたいのですが
ボールはハザード内です。
打とうとすると、どうしても
テークバックする時に
数本の長い草に
クラブヘッドが草に
触れてしまいます。
テークバックで草に触れると
ペナルティーでしょうか?


その時、答えに
確信がなかったので
保留にしましたが
答えがはっきりしましたので
お知らせしたいと思います

【答え】
プレーヤーがボールのライを改善したり
ハザードの状態をテストさえしなければ
素振りやテークバックで草にふれても
ペナルティーはつかない。
ハザード内の
「草や、かん木、樹木、その他の生長物」は
ルースインペディメントではないので
いつでもふれることができる。


※【ルースインペディメント】とは?
コース内にある
小枝、小石、落ち葉、虫などの自然物のうち
地面に固定されていないものをいう。


だから草は
根で固定されているから
OKという事!


納得できましたでしょうか
スポンサーサイト
プロフィール

              TGAゴルフコーチ高橋孝輔

Author:              TGAゴルフコーチ高橋孝輔
 
アメリカのスイング理論を基に
スイング解析ソフト『V1プロ』を使用した付加価値のある明確な
レッスンを展開中!!

大阪在住

1966年1月20日生まれ

アメリカ
サンディエゴ・ゴルフアカデミー出身

中嶋常幸、B・ワッツのツアープロのキャディー経験あり

ツアープロキャディーとしてツアーで1997年優勝経験もしている

1996年1月ティーチングプロ会員として日本プロゴルフ協会へ入会

2005年9月 GOLF NETWORKのTV番組「ゴルフクリニック」に出演

2011年6月 週刊パーゴルフに登場しました

TGA ブログ カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。